So-net無料ブログ作成
検索選択
music(Jazz) ブログトップ
前の10件 | -

さよなら レピッシュ [music(Jazz)]

まだまだ,パーム三昧ですが
残念な記事を見てしまいました。レピッシュの上田現さんが、肺癌でなくなったそうです。
まだ47才だそうです。
バンドブーム世代のおいらには,やはり残念です。
最近,あの当時のバンドが、再結成したりしているので…
47才とは,まだまだ若すぎます。
レピッシュにすごく思いいれがあるわけじゃないけど,やはり残念です。
御冥福を祈ります。

野本晴美 ニューアルバム発売 [music(Jazz)]

大好きなピアニストの一人 野本晴美さんのアルバムが10月30日に出るようです。
しかもYou Tubeでレコーディングの映像が
動く野本さんはじめてみたんで感動!!
発売が楽しみ!!

ジジャズネタを久々に書いたので eton EULB(私的バカジャズサイト)も更新してみた
よかったらのぞいて欲しいであります

Belinda

Belinda




Lee Morgan Introducing [music(Jazz)]


Lee Morgan Introducing
を購入しましたよ

savoyのファーストだよ
Blue Noteのファーストもいいけど こっちもかなりいい
ハンクモブレイが一緒なんだけど 
この2人最初から相性が良かったんだね

かなりいいですよ

まだコロムビアには在庫があるようですよ

上の写真クリックしてくれたらそこに行くよ

なくならないうちに買っておきましょう


まだまだ あおい? [music(Jazz)]

Bitches Brew

Bitches Brew


どうも理解できない
すばらしいのか どうか
評価は高いが今日も最後まで聞けなかった

まだまだ あおいか 俺?


Speak like child [music(Jazz)]

バレンタインデーのようです
英会話で話していてもかなり自分のためにチョコレートを買う人が多いそうです

で一枚 いかにもバレンタインデーっぽいジャケットを・・・
ジャケットが特にすばらしい
そして内容もすばらしい
ハービーハンコックのSpeak Like a Childです

ハービーハンコックといえば 処女航海が有名ですが
個人的には、こちらの方がかなり聞きやすく好きです
ハービーの繊細なピアノプレイが味わえるのではないでしょうか
レコードであれば飾るだけどもいい感じですね

今でもトップで活躍しているハービーですが
60年代にすでにこれだけの作品を出している
恐るべしハービ−ハンコック
本当にこの人は時代の先を読み続けていますね

Speak Like a Child

Speak Like a Child

  • アーティスト: Herbie Hancock
  • 出版社/メーカー: Blue Note
  • 発売日: 2005/03/01
  • メディア: CD


ノラ・ジョーンズ がバンドデビュー [music(Jazz)]

ノラジョーンズがバンドデビューだそうです

The Little Williesというバンドです

公式のホームページ(東芝EMI)の方にも載っています
http://www.toshiba-emi.co.jp/norahjones/news/
しかも曲の試聴も可能です
http://www.barks.jp/listen/?v=1&id=1000010994

前2作も当然のことながら本作品もかなり期待ができそうです
今のところ国内盤も輸入盤も曲数は同じ のようなので輸入盤で十分でしょう

この人の声はすごく優しいのでゆっくりとリラックスしたい時にはかなりおすすめです
ワインでも飲みながら(飲んでませんが)聴くのもいいですね
ジャズを聴きたいけど何を聴いたらいいのかわからないっていうかたには
おすすめですね(いまさらしれませんが)

発売が楽しみです

Little Willies

Little Willies


真空管アンプ!! ズートシムズのクッキン! [music(Jazz)]

先日修理に出した 真空管のプリアンプが今日帰って来る予定です

私のプリアンプはサンバレー(キット屋)さんの SV-722(マッキンタイプ)です
http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/sv722/sv722.htm
ちなみにパワーアンプはSV-275であります
http://www.sunvalley-e.co.jp/kit/sv275/sv275.htm
12月にフォンタナフィリップス 幻の名盤シリーズを買ったんですが
プリアンプの調子が悪くてまともに聴いていません

プリアンプはすぐに直ったようで安心しました
現在はマランツのAVアンプを利用して音楽を聴いていたので
レコードが聴けない状態でした
ということで今日からレコード聴きまくりたいです

フォンタナフィリップス 幻の名盤シリーズなんですが
タビーヘイズやダイヤモンドファイブはないようですが

ズートシムズのクッキン!はまだ楽天のMC昭和さんで購入できるようです
まだ買ってない方はお早めに

アナログ盤はこちらからどうぞ

CDは

クッキン

クッキン


ベイビー・フェイス・ウィレット ”フェイス・トゥ・フェイス” [music(Jazz)]

フェイス・トゥ・フェイス

フェイス・トゥ・フェイス

amazonでは簡単に買えそうだが店頭で見かけたのは今回が初めて
まあそれほど大きなレコード店が近所にないんで・・・

というわけで今回もオルガンです
ブルーノートの人気のある名盤を1500円でっていうシリーズなんですけど
オルガン物ってあんまりないですよ

しかもあのジミースミスでも ハウスパーティーくらいしかないんです
その中にこのアルバムは入っているんです

しかしその内容には納得です
かなりファンキーなアルバムです

しばらく ベイビー・フェイス・ウィレット とグラントグリーンのコンビにはまりそうですわ


BABY FACE WALLITTE/STOP AND LISTEN [music(Jazz)]

今年 最初のネタは、オルガンで行きましょう

今年になって3枚CDを買いました

大西ユカリと新世界の ”実録!大西ユカリ・ショー”
ホワイトストライプスの一番新しいのと
BABY FACE WALLITTE/STOP AND LISTEN
を購入しました

ゆっくり聴いたのは 
BABY FACE WALLITTE/STOP AND LISTENです
本当にブルーノートのオルガン物ははずれがないように思います
が日本ではいまいち人気がないですね
65周年のレコード発売の時もオルガンってなかったですよね

ジミースミスはもちろんいいいですが
これもなかなかよかったです
ギターグラントグリーンがまたなかなか渋い!!
オルガンの音もいい!!
これぞっていう1曲はないですが
結構くせになりそうなCDです
ワークソングあたりはすごくモッズが好きそうな曲ですね
グラントグリーンのグランツ・ファースト・スタンドのメンバーでの演奏だそうです
こちらも聴いてみたいですね

今年は、真空管プリアンプ修理して
オルガンジャズにはまりたいです

ストップ・アンド・リッスン

ストップ・アンド・リッスン

  • アーティスト: ベイビー・フェイス・ウィレット, グラント・グリーン, ベン・ディクソン
  • 出版社/メーカー: 東芝EMI
  • 発売日: 2005/09/22
  • メディア: CD


フォンタナ/フィリップス 幻の名盤 [music(Jazz)]


フォンタナ/フィリップス 幻の名盤のアナログ盤の追記ですが
ディスクユニオンは、予約がいっぱいで購入できず
タワーレコード、HMVなんかも予約のみのようでしたので購入をあきらめようかと思っていましたが

OTAI RECORDさんで購入することができました
http://www.otaiweb.com/
からジャズ/クラッシックのコーナーに行くとあります

現時点では、在庫ありになっています
探している方いれば急いだほうがいいですよ

結局、ズートシムズとタビーヘイズ2枚、ダイアモンドファイブを購入しました

早く聴きたいがプリアンプの調子が
修理に出さなければならないと思われます
簡単に治ってくれたらいいんですけど

しばらくはマランツのアンプで我慢しないと行けないでしょうね


前の10件 | - music(Jazz) ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。